おひとり様の日々・・・その後

ohitorisam.exblog.jp
ブログトップ

アンサンブルコンクールに参加してみた!

先日、人生初のアンコンに参加してきました!

そう、吹奏楽コンクールはね~中高と6回出ましたけれども。あ、5回だったかな??あの頃からアンサンブルもソロも、冬にコンクールがありました。いわゆるコンクールは夏に行われていましたから、冬はまあヒマな時期ではあるし、3年生が抜けて1,2年生の地固めの時期ですから。それにしても、まあ参加団体が多くてびっくり(笑)て、よくは知らなかったけど。

アンコンは一応地区の上にちゃんと全道大会がありますが、全国大会はないです。もし全国大会も作ったらそりゃそりゃまた大事になる気はします(笑)まあ吹奏楽コンクールは吹奏楽の甲子園と言われてますので、夏と春(冬)でちょうどいいかもしれませんね。開催する方は大変かもしれませんが…(でも莫大な費用対効果がありそうw)

今回私が参加したのは、Fl・Cl・Tsax・Bcl という珍しい編成のアンサンブル。結果は、残念ながら金賞はいただけませんでした。

今回の曲は、フレキシブルパート、というのでしょうか、小編成アンサンブル、いろんな楽器(調)で演奏できるようにあらかじめ組まれている譜面が市販されたものでした。便利な世の中になったものです~昔は移調して譜面作ってたような気がする。。(私はやってないけどw)

演奏に関しては難しいことが多かったように思います。まず、各楽器のバランスをとるのが難しい。そもそもフルートとテナーサックス、音量に関して大きな違いがあります。もちろん音域が違うにしてもです。クラリネットと比べてもフルートは非力なのは間違いないわけで…。今回はほぼメゾフォルテ以上でずっと吹き続ける羽目になり…^^;;それでもテナーは音量抑えて的指示が多く、たぶんかなりストレスフルな状況だったことと思います。

結果発表の後の講評では、ほぼ全員がバランスを考えて演奏しましょうとの言葉が書かれていましたから、曲中でうまくバランスを取りながら各楽器の個性を生かした演奏するためには、たぶんもっともっと練習と工夫が必要だったかもしれません。

大編成とは違った楽しさも難しさも経験できましたし、自分なりに勉強になったと思います。

そうそう、数十年ぶりに感じたのは、プログラムが時間ぴったりに進行していくこと。持ち時間は1曲5分以内(曲が始まってから終わるまで)なんですけど、出入りとかセッティングとかあるから、多少押すかな~とか思うじゃないですか。いや~控室に案内されてからチューニング室に移って、舞台袖で待ってっていうのがすべて時間ぴったりに正確に進行していて、日本人てすごいなあって思いました(そこか?)

あと、今だからなのか、演奏後にロビーで写真撮影があるんです。それは大編成でも同じで、全体写真のあとに個人の(大編成の場合は3年生だけとかパートごととか)写真を撮るのです。

その全体写真、普通に撮った後に当然のように「はい、じゃあピースの写真撮りましょう!」って…うちらほぼ中高年(一人以外)ですけど‥ピース痛いと思います。。。ということで、「年なんでピースは結構です」と断ったら、「じゃ楽器構えてください!」…お仕事ってのは大変ですね…。もうしぶしぶ(笑)楽器構えて写真撮られ、そのあといやいや個人のアップ写真(演奏終わって呆然としている)を撮られました。たぶん間違いなくトホホな写真になっているような気がします…。

ということで、演奏以外にも驚きの体験をいっぱいしました(笑)たぶん最初で最後のアンコンだと思うので、精いっぱい楽しめたかな。金賞に至らなかった自分の演奏技術の未熟さが、メンバーの方々に申し訳なかったなと反省しています。

b0033428_17280695.jpg


[PR]
by noi-y.noi-y | 2018-01-17 17:30 | flute | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ohitorisam.exblog.jp/tb/28011349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moyu at 2018-01-28 17:42 x
こちらのブログ、久しぶりに訪問したら、いろいろとアップされていて。。。
ゆっくり読ませていただきます♡
・・・アンコンにチャレンジされたのですね。
お疲れさまでした。たくさんの時間を費やされてのチャレンジだったと思います。
私は学生時代は出たことなくて、つい最近3度チャレンジしましたが、結果はどうであれ個々のレベルアップにつながったし、その後の吹き方、譜読みの仕方などいろいろとつながることばかりで良い経験になりました。
社会人は全員が揃って練習出来る時間が限られているのがネックになりますが、コンクールでなくても時々は楽しもうと思います♪
Commented by noi-y.noi-y at 2018-01-29 19:31
> moyuさん
お久しぶりです(^^)
アンコンは11月の定演後に練習を始めたので、もう第一は練習不足でしたw

コンクールなんてもう歳だから無理とか、音楽の楽しさはコンクールだけじゃないとか、いろいろあったけど、音楽の一つの形として臨めたとは思いますが、それが十分だったかと言われるとどうかなーw

まあ、大編成にはない楽しさと難しさを痛感し、今後の糧になるかと思います(^^)