おひとり様の日々・・・その後

ohitorisam.exblog.jp
ブログトップ

自分の変化に気づかされること

先日の着物で持ち寄りワイン会

はじめましてのかたも何人かいらっしゃり、それぞれのキモノへの思いや、実際のお着物ライフについてお伺いする良い機会でした。

みなさん声をそろえておっしゃっていたのが、「一人だけ着物で出かけるのは嫌」ということ。

やっぱ目立つし一人だけ着物は恥ずかしい・・う~んそうですよね。私も東京で着付けを習い始めた最初のころはそうでした。なんか見られてる感?があって。

でも、東京っていい意味で放置の場所なんだと思うんですよね。誰が何をしてても何を着ててもあまり興味を示されない。真冬でも短パン半そでの欧米人の観光客とか、逆に4月で桜も散ってそろそろ半袖かという時期にダウンコート着てるとか(たぶん風邪ひいてるんでしょう・・・)、二度見、ガン見してしまうことが多々ありました。が、そんな状況に自分も染まっていくもので、だんだん驚きも薄れ、最終的には「服装は個人の自由、着てさえいれば(裸はだめw)、誰かに迷惑をかけなければ大丈夫」と思うようになりました。

ひるがえって、札幌。

大都会東京に比べると、サイズも文化もわりと自由に見えて保守的。変化が少なく、そのために住みやすい街なんだと思います。3年8か月ぶりに札幌に帰って、確かにハード面で多少変化はあったと思うのですが(新しいビルとか?)なんか、中身は全然変わってないなあ~という印象を持ちました(いい意味でも悪い意味でも)。

近所づきあいは濃いわけじゃないけどそれなりにちゃんとあるから、一応他人様の眼も気になる。例えば驚かれること多々なのが、札幌人は季節で服を着る。例えば春になってきたとき、3月に入ったら春物のコートや靴に変えちゃうんです、たとえ外は吹雪いてても(笑)。だって気持ちは春なんだし。そういう季節先取りの道産子は結構多い。だから自分だけ長靴とか、自分だけ春なのにブーツとかダウンは気になって嫌、人と違う格好は恥ずかしい。という気持ち、私にも確かにありました!

東京生活のおかげで今はもうみじんもありませんが…(笑)

だから、私は友達とランチしにいくときに自分だけ着物でも一向に気にしません(あ、一緒に行く友達によってですよ。私のコスプレ趣向を気にしない人と一緒のときのみ、ですが)。例えば地下鉄やデパートでじろじろ見られてても「わたくし、お茶の稽古帰りなんです!」くらいの神経です。それに、前にも書きましたが札幌は飲む食う以外の娯楽が少ないので、基本飲みに行くときに着ます(笑)まあ目立ってなんぼとは思わないけど、だから何?くらいの気持ちですかね。

そうそう、誰かが言っていましたけど、「人様の着ているものをとやかくいうのはレディのすることではありません」です。誰かにひそひそされても気にしない!が一番。

東京生活で変化したとこ、というより図太くなったこと、かしら。そして、どっちかって言うと場所ではなくて、年齢かもしれない・・とちょっと思ったりします(爆)

b0033428_16251856.jpg
その日の着物。柔らかものなのに下ごしらえをきっちりせず、重力に負け身頃が落ちてきてしまいましたwと言っても他の人にはわからないと思いますが。。。きている本人は実感しているの図です。




[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-21 06:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

上達の秘訣はどこにあるかを考える!

ちまちまと続けている刺繍

やったり休んだりしてるとあんまり上達しない。

特にサテンステッチが苦手で(>_<)

でも、最近ガイド線をいれて丁寧に埋めて行くと、糸並も揃ってちょっとだけいい感じになってきた。

ふふふ。ちょっと嬉しい発見。

でも老眼のため、天気の良い日中しか出来ないのが悲しい。。。

b0033428_16225215.jpg


[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-15 16:22 | favorite | Trackback | Comments(0)

久しぶりに着せ付けをしました

先日、着物で持ち寄りワイン会、というイベントに参加しました^^)

まあ飲み仲間で着物好きが集まったいいとこどりの会ですw

お店はお初のフレンチ、アモワールさん。種別としては創作フレンチ?なのかな。古典的な感じではなかったですが、お料理はどれも美味しかったです。実はもう一組ワイン会が開かれていまして、「知り合いだったりしてね~」とか言ってたら本当に知り合いの方のワイン会でした(笑)

スケジュールがきつかったことや体調の関係で、参加はぎりぎりまで迷っていたのですが、知人の着付けを頼まれまして。着せるだけ着せて自宅に帰るという手もあったのですが、アモワールの料理はおいしいからとにかく行ってこいと背中を押されました(笑)

ということで、ほぼ一年ぶりに着せ付けにトライ。一応、ちゃんとボディちゃんで練習はしていきましたけど、いつも着物を着ていない方への着付けは、お持ちの小物や帯なんかも初なので、緊張しましたね~。そういえば前回は友達のご親族に自分たちの着物を着せる、だったので、着せる着物で何回か練習できたもね。。。

でも、知人はうらやましいほどに着物体型で!ちゃんときれいに着せられました(自画自賛)。それに、3時間ほどのワイン会中に襟元が崩れることもなく…やっぱ体型って重要なファクターなんだなと。ちなみに、その時は浴衣用の半襦袢を使いたいとのことでそれを使ったのですが、少し身幅が狭くて襟が動きやすいように思えたので、実はドキドキでした。

自分も着物を着ての着せ付けも久しぶりで、礼装ではなかったのですがひさびさ柔らかものを着たら、自分が着崩れてました(笑)まだまだだな。まあ着崩れの原因は思い当たるので、次回は修正しようと思います。


b0033428_21475921.jpg
着せつけをした知人と。私ちょっとやつれてる??(笑)

良い子のみなさん、写真に写る時はナプキン取りましょうね〜w

[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-13 21:48 | キモノ | Trackback | Comments(0)

続!ピッコロの調整のその後

さてさて、先日お願いしたピッコロの調整が出来上がり、楽器をとりに。

「バランスもタンポの状態も問題ないです~!ですが

この間おっしゃっていたAの音の音割れ。(実は何年もまえから言っているw)

私も今回長い時間吹いてみて、ああ~これか~と思うところがありました。

息の吹き込む方向とかで出たりでなかったりするので、原因はこれだとも言えないのですが、本体には問題がなく、頭部管の唄口のカットの問題とかで出ているのであれば、専門のところで相談したほうがいいかもしれません。

今も唄口左側のエッジがダレてきているので、もしかしたらそういうのも影響しているかも・・・」

…マジすか。

なんでも、木管を使ってる某プロフルーティストの方は、2年ごとに頭部管を新調するのだとか…。木は減るんだ…ということをあらためて思い知った。。

まずできるところから、ということで頭部管のセッティングの角度を外向きにしてみた。

お。調整直後でもあり、調子いい!音割れも激減w

今までピッコロは内に内にと思ってたけど、外吹きも悪くない。というか積極的にいい。音色も明るくなるし。でもそのかわりピッチがすごーく上がるので、頭部管を結構抜いて対応しています。あと気をぬくと音程が下がるw

ちょうどフルートの吹き方もちょっと変えたりしたので、ピッコロのセッティング変えても違和感なく吹けています。やっぱり個人差なのか、ピッコロはフルートより小さい変化でも大きく結果が変わるんですねー。そうそう3オクターブ目は今までより楽に出るようになりました。

ちなみにやっぱり吹き込みが強いと音割れは起きます。合奏中、身構えると特に頻繁に起こるのは精神的な問題かしら(笑)

音割れ問題は今後も続く…w





[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-12 17:50 | flute | Trackback | Comments(0)

やきっぺとホンコン焼きそば、どっちも捨てがたい

ローカルなネタ炸裂中
b0033428_16292462.jpg


北海道ではおなじみのやきっぺとホンコン焼きそば。子供のころから好きでした。まあごはん、ちゅーよりおやつ的な位置ですかね。

先日スーパーで「からっぺ」なるものを発見!やきっぺのからいバージョンじゃないの~とそそくさと購入して食べてみました。おおおー結構な辛さです。美味しい。マルちゃん最高~(笑)





[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-09 10:27 | foods | Trackback | Comments(0)

まあなんといいますか

昨年末入院した父の闘病生活もはや2か月余り

闘病と言っても父の場合は病気ではなく怪我だけれども・・

そろそろ退院もできそうな雰囲気になってきて

相変わらず、まだかまだかとわらわらとしているらしい(笑)

一家の大黒柱?として、長年自分の意思を通してきた彼は

やはりすべて物事は自分の意思で好きなようになると思っている節があり

だがしかし今回ばかりはそうならず(本当は正月早々退院すると騒いだ)

術後の回復具合やリハビリの状況の説明のために家族が呼ばれると

「俺をのけ者にしておまえら、なにかを企んでいるに違いない」と言い出す始末(笑)

今は笑いごとで済んでいるが、もしかしてそれが笑えなくなる日が来るのだと思うと

ちょっと震える

娘にとって父親というのは、なんというか、理想の存在だったりするような気もするので

少しずついろんなところが変わっていく彼を見て

仕方ないことだと頭ではわかっていても、気持ちがついていかない

というような状況に陥るときがこの先来るのかもしれないな

私は医療従事者なので、今まで仕事としていろんなケースを目の当たりにし、いろんな家族との出会いのなかで様々経験を積んできたけれど

実はあんまり自信ないです(爆)なにせ自分のこととして考えてないのでw

そういう同業者って多いと思うなあ~

という心情吐露でした




[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-08 00:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

重箱を使いこなせるようになりたい!

今年のお正月にひそかに決意した「毎月重箱」

2月に入ってさっそく使ってみました!
b0033428_16302681.jpg


ちょうどお友達のお宅で、一人1品1本持ち寄りでのんびり飲もう!という女子会にお呼ばれしましたので、重箱でお持ち込みしました。数日前からせっせと肉に塩を振って(笑)下ごしらえをして、塩豚はボイルしてあっさり目のハムに。ちょうど節分だったしカスレかなんかの煮込みでもよかったのですが、煮込みだと重箱使えないから(という理由w)。

10年前に結婚祝いでもらった重箱。石川県の輪島塗だそうです。シンプルな柄ゆきで気に入っています。がなかなか日常使いができません。なにせ子供もいないから運動会とかもないしね。。昔自分の運動会の時は母親がやっぱりおにぎりとかお稲荷さんを作って、重箱で持ってきてくれた(ような気がする。はっきり覚えてないw)。。

さて、2月はおわったけど、3月はやっぱひなまつりでちらし寿司だよね!か~んたん!

こういうときやっぱ有次のひょうたんの物相型とかがほしいなあ~と思っちゃう。ただそれだけのために。次京都行ったら買う!

[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-07 07:20 | favorite | Trackback | Comments(0)

3月に向けてピッコロの調整をお願いしました

1月末に札幌市民吹奏楽祭も終わり、あとは3月のイベント2つを残すのみ。

母校の中学との合同演奏も、商業施設の光の広場演奏も、うちの団にとって長年続けてきた大事なイベント。そしてこれが終わるとやっとシーズンオフ!な雰囲気が漂いますw 

私は去年の7月のシーズン突入直前に帰ってきてしまい、準備不足で大変な思いをしましたが(笑)ずっと継続して参加していると、曲もそうそう新曲は来ないし(たぶん次の予定が決まった春ころにドンとくる^^;;)なんとなく、自分の都合とすり合わせながら細々と活動ができます。

楽器の調整は大体半年毎くらいが良いといわれているようですが、つかっていて問題なければ多少期間があいても大丈夫。(でも調整の度合いが高いとその分金額がかかるw)フルートは12月の自分の発表会の前から気になっていたのですが持っていけず。まあなんとなく使えていたし、調子が悪いのは楽器ではなく自分じゃないかっちゅー(爆)ただ北海道は寒いので、室内の気温差が大きくて、そこがちょっと気になるところではあります。

3月のイベントは、私一人でどうにもならないし、「風の舞」はちゃんとした演奏をしたいので2名トラのかたをお願いしました。なので私はピッコロ専従ということになり、少し早めの調整とあいなったのでした。

みてもらったところ、特に悪いとこはないし大きく狂ってはいませんとのことだったので、やっぱり2Aの音割れは私のせいなんでしょう…(涙)最近すごいのーピキピキ言って。もう常に倍音が出てる状態(爆)ほかはそうでもないんだけどねえ。。。今年は今調整して、オンシーズン7月からは野外演奏、9月最後の野外イベント後にまた調整、というサイクルで試そうかと思っています。

そうそう、パウエルの展示会がだいたい6月くらいにあるということだったので、シグネチャーピッコロを試しに行きます!と宣言してきました。「なんでもシグネチャーにハンドメイドのヘッドを付けると良いらしいですよゴニョゴニョ」と耳打ちしたら、「それはいい方法ですね!知りませんでした!」とのこと。なんとなく禁じ手風にも思えますが、そんな風に売ってもらえるのかしら(笑) 

ちなみに札幌では以前あったキクヤさんがパウエルの正規代理店だったので、今は札幌の楽器店でパウエルを扱っているところはない。やっぱフルートファクトリーさんの展示会で試してみるしかない!!と意気込んでおります(笑) もしよかったら…がんばって就職します!





[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-05 07:52 | flute | Trackback | Comments(0)

発見!!

またもテレビネタ(笑)

先日放送された相棒放送300回記念スペシャル、ご覧になりました??
連妙(高橋恵子)さんが、瀬戸内米蔵さんにお茶を出してるシーンで(そんなとこ見てるの、たぶんお茶やってる人くらいでしょうけど(笑)、使ってる道具を見るとどうも、薄茶じゃなくてお濃茶のよう、しかも、出袱紗を添えて出してるし、飲むときもちゃんと出袱紗の上にのせてる…てことは武者小路流??うちっすか!!(笑)

でも若宗匠のインスタでも番組で茶道の監修とかしたってアップなかったしなあ~。微妙に作法も違うんだよね。裏千家では古袱紗、表は同じ出袱紗だからもしかして表千家?(笑)

と筋とは関係ないところが気になってしまうのが悪い癖なのであります(笑)




[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-04 14:02 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

春よ来い

2月になりました。

なんだろ

1月もあっという間だった。ていうか、冬になるのが早くてw気づけば2月になった。札幌雪まつりは今日からです。

札幌市民にとっては雪まつりが終わると、そろそろ春の気分、なんです。いやもちろん気温も低いし雪も降るけど、日も長くなるし日差しが春なんだよね。あくまで当社比だけどもさ。

北海道は一年のうち1/3は冬だから、春がとっても待ち遠しいし、喜びもひとしおなんだよなー。って一年の1/3が夏の東京から帰ってひしひし感じる。そう、そろそろ東京では梅が咲くね。東京のゆっくりゆっくり来る春も懐かしいな。ということで去年の湯島の梅をどうぞw

b0033428_21282171.jpg


[PR]
# by noi-y.noi-y | 2018-02-01 21:15 | place | Trackback | Comments(0)