おひとり様の日々・・・その後

ohitorisam.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 678 )

自分の変化に気づかされること

先日の着物で持ち寄りワイン会

はじめましてのかたも何人かいらっしゃり、それぞれのキモノへの思いや、実際のお着物ライフについてお伺いする良い機会でした。

みなさん声をそろえておっしゃっていたのが、「一人だけ着物で出かけるのは嫌」ということ。

やっぱ目立つし一人だけ着物は恥ずかしい・・う~んそうですよね。私も東京で着付けを習い始めた最初のころはそうでした。なんか見られてる感?があって。

でも、東京っていい意味で放置の場所なんだと思うんですよね。誰が何をしてても何を着ててもあまり興味を示されない。真冬でも短パン半そでの欧米人の観光客とか、逆に4月で桜も散ってそろそろ半袖かという時期にダウンコート着てるとか(たぶん風邪ひいてるんでしょう・・・)、二度見、ガン見してしまうことが多々ありました。が、そんな状況に自分も染まっていくもので、だんだん驚きも薄れ、最終的には「服装は個人の自由、着てさえいれば(裸はだめw)、誰かに迷惑をかけなければ大丈夫」と思うようになりました。

ひるがえって、札幌。

大都会東京に比べると、サイズも文化もわりと自由に見えて保守的。変化が少なく、そのために住みやすい街なんだと思います。3年8か月ぶりに札幌に帰って、確かにハード面で多少変化はあったと思うのですが(新しいビルとか?)なんか、中身は全然変わってないなあ~という印象を持ちました(いい意味でも悪い意味でも)。

近所づきあいは濃いわけじゃないけどそれなりにちゃんとあるから、一応他人様の眼も気になる。例えば驚かれること多々なのが、札幌人は季節で服を着る。例えば春になってきたとき、3月に入ったら春物のコートや靴に変えちゃうんです、たとえ外は吹雪いてても(笑)。だって気持ちは春なんだし。そういう季節先取りの道産子は結構多い。だから自分だけ長靴とか、自分だけ春なのにブーツとかダウンは気になって嫌、人と違う格好は恥ずかしい。という気持ち、私にも確かにありました!

東京生活のおかげで今はもうみじんもありませんが…(笑)

だから、私は友達とランチしにいくときに自分だけ着物でも一向に気にしません(あ、一緒に行く友達によってですよ。私のコスプレ趣向を気にしない人と一緒のときのみ、ですが)。例えば地下鉄やデパートでじろじろ見られてても「わたくし、お茶の稽古帰りなんです!」くらいの神経です。それに、前にも書きましたが札幌は飲む食う以外の娯楽が少ないので、基本飲みに行くときに着ます(笑)まあ目立ってなんぼとは思わないけど、だから何?くらいの気持ちですかね。

そうそう、誰かが言っていましたけど、「人様の着ているものをとやかくいうのはレディのすることではありません」です。誰かにひそひそされても気にしない!が一番。

東京生活で変化したとこ、というより図太くなったこと、かしら。そして、どっちかって言うと場所ではなくて、年齢かもしれない・・とちょっと思ったりします(爆)

b0033428_16251856.jpg
その日の着物。柔らかものなのに下ごしらえをきっちりせず、重力に負け身頃が落ちてきてしまいましたwと言っても他の人にはわからないと思いますが。。。きている本人は実感しているの図です。




[PR]
by noi-y.noi-y | 2018-02-21 06:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

まあなんといいますか

昨年末入院した父の闘病生活もはや2か月余り

闘病と言っても父の場合は病気ではなく怪我だけれども・・

そろそろ退院もできそうな雰囲気になってきて

相変わらず、まだかまだかとわらわらとしているらしい(笑)

一家の大黒柱?として、長年自分の意思を通してきた彼は

やはりすべて物事は自分の意思で好きなようになると思っている節があり

だがしかし今回ばかりはそうならず(本当は正月早々退院すると騒いだ)

術後の回復具合やリハビリの状況の説明のために家族が呼ばれると

「俺をのけ者にしておまえら、なにかを企んでいるに違いない」と言い出す始末(笑)

今は笑いごとで済んでいるが、もしかしてそれが笑えなくなる日が来るのだと思うと

ちょっと震える

娘にとって父親というのは、なんというか、理想の存在だったりするような気もするので

少しずついろんなところが変わっていく彼を見て

仕方ないことだと頭ではわかっていても、気持ちがついていかない

というような状況に陥るときがこの先来るのかもしれないな

私は医療従事者なので、今まで仕事としていろんなケースを目の当たりにし、いろんな家族との出会いのなかで様々経験を積んできたけれど

実はあんまり自信ないです(爆)なにせ自分のこととして考えてないのでw

そういう同業者って多いと思うなあ~

という心情吐露でした




[PR]
by noi-y.noi-y | 2018-02-08 00:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

発見!!

またもテレビネタ(笑)

先日放送された相棒放送300回記念スペシャル、ご覧になりました??
連妙(高橋恵子)さんが、瀬戸内米蔵さんにお茶を出してるシーンで(そんなとこ見てるの、たぶんお茶やってる人くらいでしょうけど(笑)、使ってる道具を見るとどうも、薄茶じゃなくてお濃茶のよう、しかも、出袱紗を添えて出してるし、飲むときもちゃんと出袱紗の上にのせてる…てことは武者小路流??うちっすか!!(笑)

でも若宗匠のインスタでも番組で茶道の監修とかしたってアップなかったしなあ~。微妙に作法も違うんだよね。裏千家では古袱紗、表は同じ出袱紗だからもしかして表千家?(笑)

と筋とは関係ないところが気になってしまうのが悪い癖なのであります(笑)




[PR]
by noi-y.noi-y | 2018-02-04 14:02 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

平成細雪が終わってしまいました

先日最終話が放送された平成細雪、実は結構楽しみに見ていました。

そうです、あの谷崎潤一郎さんの細雪、近代文学の傑作(なのか?)と言われている細雪。

まあでも私、着物を着るようになってその存在を知ったくらいなので…どうかと思いますが、ちゃんと原作も読みましたよ。文庫本で。これが、字が小さいのは文庫本だから仕方ないけど、とにかく文章が長くて行間が狭くて(笑)淡々と淡々と淡々と物語が進行していく。特に大きな事件もなく、ほんとに淡々に。でもすらすらすいすい読める、不思議な本でしたけど・・。もちろん、映画や舞台化もされてるようですけど、私映像では見たことなくて。今回は平成版ということで、どういう風になるのかな~と楽しみに見てました。

ほぼほぼ設定は原作通り。まあ、4姉妹以外の話(悦子のこととか、幸子の家の隣人の話とか)はカットされていましたから、ほんとに4姉妹の話でしたが、なかなか面白かったし、画もきれいだった。小さな設定が違うのは仕方ないでしょう。板倉は事故じゃなく病気だったはずとか。

ちなみに、北海道で生まれ育った私は、いわゆる古い歴史とか、家とか、本家と分家とか、そういうものの価値がよくわからないので、「蒔岡の家に生まれる」ということがどういったことなのか、ピンとこない。それほどまでに重圧のかかることなのだろうか、とか。でも、そういうことらしいと知識はあるから、一応頭で理解はできる。4姉妹それぞれに思うところがあって、ふーんなるほどなあ~という感じでした。

本では雪子の感情がよくわからなかったのだけど、今回は雪子の感情も細やかに描かれていた。だからこその「私だっていろいろ考えています」という言葉にも説得力があったように思う。最後ムロツヨシとハッピーエンドはなんか出来過ぎのようなきもしないでもないけど(原作にはなかった)細かいエピソードが面白かったので良しとする。

最後の、4姉妹が秋の紅葉の中を歩く姿が阪神淡路大震災の1か月前、という設定はなにを伝えたかったのだろうかと、そこは今も私にはよくわからない。

ちなみに谷崎潤一郎と言えば着物(笑)アンティークのキモノは素敵でも似合う気がしなくて、興味もないし持ってもいないけど、確か竹久夢二美術館に細雪の世界を見に行ったっけ。今回も着物姿は出てはきたし、本家のお手伝いさんの君江さんも必ず着物姿だったけど、さすが平成細雪、服のほうが出番多いw

ちなみに平成ヒトケタだからおよそ25年ほど前の時代設定。

そうか~その頃かあ(笑)私まだ新卒だったわ。おあとがよろしいようで。





[PR]
by noi-y.noi-y | 2018-01-29 21:06 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

あいかわらずのていたらくですが・・・

すっかり年末です。

もう2017年もあと数日。

12月に入ってから、いろ~んな出来事が多すぎて、もう目が回りそうでした…。

まず家族のこと。実家の父の入院手術。しかも緊急(けがだったので)のうえに病院が遠方。まさに今冬なのに(爆)毎回肝を冷やしながら高速を運転しております。それでも術後はなかなか大変で(高齢なので)やっと最近落ち着いてきた模様(とはいえまだいろいろ困ったことが多いらしい)。この後はリハビリをして退院、なのだけど、なかなかスムーズにいくものかどうか…。まだまだ気が抜けません。

そもそも北海道の冬ですから。まず生活が夏よりは大変(笑)雪かきも買い物も、比べ物になりません。まあでもそれは毎年のことだから、そうツライと道民は思ってない。私は雪のない冬を経験してしまったので、いや~や大変(爆)と心で思っています。。。

次に仕事。

実習インストラクターのお仕事を、新しい職場(看護大学)でこの秋やってたのですけど、いや~これが大変で。私は老年の領域実習しかやったことがなくて、でも、「基礎実習もお願い、イントラいないみたいの!」と言われ、安請け合いをしてしまったことがたぶん最大の敗因。領域も大変だったが基礎Ⅱはもっとももっともっと大変だった。自分的にももうこの商売は向いてないので、今後は廃業すると決意した(笑)それにしても、基礎Ⅱというのは、本当に学生にとっては初めての実習。看護って楽しい!とか、看護師になるってすごい!とか、そういう体験ができる唯一の実習なのに(3年生からの領域実習はそんな甘くはない。ちょ~大変w)そうならなかった。もちろん私自身も力不足で上手に導いてあげられなかったけれど、そもそもの実習の内容やカリキュラム、学生がやらなければならない記録物、そもそもの学内での準備に問題がありすぎて、現場レベルではどうにもこうにもならなかった。教員のサポートにも問題があったしそもそも意思疎通が図れなかったように思う。教育の現場ってやっぱり臨床の現場とは違う。それぞれに面白さや大変さがあるとは思うけど、やっぱセンセイにはなれないなあ。。。

ざっくり12月ひと月であったことを書き連ねてみました。

また無職に戻ってしまったので、新年は職探しからのすた~と!!

といきたいところですが、まず父親の件、解決の方向性が見えないとねえ。。あと、じつは1月にはアンサンブルコンクールがあります(爆)アラフィフにして、初のアンコン。年末年始は必死に練習(笑)あ、そういえば先日自分の発表会があったんだった。それも上げてないや・・・^^;;
b0033428_23072689.jpeg
さて
さようなら2017年、よろしく2018年
どうかどうか、平和な一年でありますように。心の底から祈っております。


[PR]
by noi-y.noi-y | 2017-12-29 20:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

地元愛について

札幌に帰ってきて、テレビを見ていて思うのは、やっぱ地元色が濃いw当たり前だけど、ファイターズやコンサドーレやレバンガの話題や一人一人の選手の話題が放送される。

東京にいた時ファイターズの話題は大谷翔平一色でした(笑)鎌ヶ谷は千葉だし、そこにはハンカチ王子もいたんだけどw

なんだか地元愛って感じ❤️今年ファイターズはとてもディフェンディングチャンピオンとは思えぬ成績だったのに、みんな優しい。。

北海道っていいとこだわー(イマサラ)


[PR]
by noi-y.noi-y | 2017-12-02 21:25 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

雑感もろもろ

ドン!とばかりに寒くなりましたw

東京から帰った日とその翌日はわりに暖かくて楽勝〜とか思っていたら、ドンw

在京中は冬は一度も札幌に帰らなかったので(寒いから)実は冬は3シーズンぶりです。結構ビビっておりますよw

で、気づくと靴がない。冬靴。

関東は一年中スニーカーでしたから(ブーツは底が減るのでほとんど履かなかった)。。。

数年経つと技術の進歩か冬靴のバリエーションも増えていて、お値段お安めで普段ばきの一足を本日やっとこ購入しました。札幌は一応都市なのですが、冬の初めと終わりは、道路状況が悪くてドロドロ。革靴はいたましい(方言)ので、きっちり圧雪になるまで履きたくないのですw

新しいのはいちお防水機能付きですし、どんなもんか期待しつつ履いてみたいと思います。

全然関係ないけど、頂き物のミルフィーユでコーヒータイム。昨今カフェインレスのコーヒー豆が簡単に手に入るようになって便利になりましたわ。。。
b0033428_23430331.jpg



[PR]
by noi-y.noi-y | 2017-11-30 23:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

おひさしぶり!

気が付けば11月も終盤

今年も残すところあとひと月ちょっと

まぢか(笑)

なんかずいぶん放置しておりました

実習インストラクターの仕事が結構きつかったのもあるし

なんだか自分の中から湧いてくるものがないってのもある

いやでもやっぱり

実習イントラ6週間で心を病んだのが一番だと思うけど(爆)

ただいま2週間のお休みでリフレッシュ中

でも、非日常の世界と日常をいったりきたりで

リフレッシュになっとるのか、はなはだ疑問ではある

札幌に帰ってきて、生活環境は明らかにこっちのほうがいいけれど

なんだか気持ちがついていかない状況が続いていて

そのまま冬に突入したって感じです

ちなみに北国は冬になると日照時間が減るので、病の人が増えます(笑)

季節性感情障害て名前までついてる

思い当たること多々(笑)春になったら軽く躁状態になるんだって!

楽しみだ…






[PR]
by noi-y.noi-y | 2017-11-23 13:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ちかごろ~まわりが騒がしい~

世の中動いていますねえ

政治と宗教の話はしない、が私の信条ですが

最近の動向を見てるといいたくもなるよね。

なんというか

もう、品のない言動の人は私はうんざりです。

テレビだろうがネットだろうが、誰かを罵倒したり恫喝するのは見ていて本当に不快。公共の電波を使って、誰かの当てこすりをしたり、立憲なんとか、とかわざと知らないふりをして馬鹿にしたり。大人の対応ができない人が本当に多いですね。

そういう人は他人を尊重できない人なのだと思います。そんな人はどこぞの国の大統領や指導者でたくさんだ。

日本では選挙では投票はYESの意思表示しかないので、いっそ白票は拒否どの人もだめ、やり直し!ってなればいいのになって思っていました(笑)

隣国からのミサイルも含めw今後ほんとどうなるかわからないので、会いたい人には会える時に会っておこうと思うし、さよならするときはハグして別れています(今生の別れになるかもしれないしねw)。そんなことを思いながら生活するのってほんと悲しい…

今朝のコーヒー 
b0033428_10052168.jpg






[PR]
by noi-y.noi-y | 2017-10-04 09:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

10月になりました

もう今年も残すところあと3か月(爆)
早いねえ~

やっと仕事始動しました
昨日、来週から始まる実習のオリエンテーション
やっぱ学校が違うと学生さんの雰囲気が違う(笑)

新しい方との出会いもあり

最近内側にこもっていた意識が

すこし

外側に向けばよいかなと思っています


もともと人からの評価が気になる性格なので

開き始めるのにきっかけが必要

なのでした

10/10潮目が変わる時期らしいので

期待もしつつ様子をうかがう(笑)


たまに中央揃えも面白いかな




[PR]
by noi-y.noi-y | 2017-10-03 10:06 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)