人気ブログランキング |

おひとり様の日々・・・その後

ohitorisam.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:flute( 83 )

今年はフルートの発表会が二つあります!

毎年、12月にはフルートの発表会があるのですが、今回はその他にも楽器店の発表会にも出られることになりました~(パチパチパチ)

ピアノの弾けない私はピアノ譜も読めないのですが(笑)ピアノ伴奏で吹くってことがそもそも少ない。もしも~ピアノが~ひけ~たなら~、伴奏を吹き込んでそれに合わせて練習もできるってもんですけど。。。

楽器店のスクールなんで、フルートだけじゃなくて、ヴァイオリンとかいろいろあるらしいです。子供さんだけじゃなくて大人もいるっていうし、なんでしょう楽しみw

で、曲ですが。

はっきり明記されてないけど5~8分くらい。あんまり長いのもなんですし。

つーことでムーケのパンの笛にしました!!

数年前に譜読みくらいはしてましたけど、人前で吹くレベルではございません(爆)はい。ということで先日いそいそとレッスンに持っていきました。ともかく譜面を「読んできたレベル」の私の吹きっぷりに先生は苦笑い(笑)

フランスもので良く知られた小品です。そう、キラキラ吹く!これが今回の個人目標です!!

それがまたね、奥さん、難しいわけ。レッスンでは見えた!と思ってもそれを一人で再現できるかというと、これがまだできないんだな・・・。フォルテだ!!って力むと逆に音が伸びない響かない。脱力、のどを締めない、こもらない、明るく、無表情にならない・・・最近のキーワードです。。。

でも、こないだのレッスンででたんですよね、キラキラした音!ここまで苦節?10数年(笑)ああ自分にも出せるんだな。いつも出るとは限らないところがニクイ。

そうそう、先日のあつこいのピッコロソロもですけど、最近やっと自分自身に集中して吹き切ることができるようになりました。人からどう思われるか、ヘタクソだって思われたらいやだなとか、雑念渦巻く煩悩を捨て去ってやりました。そう、自分が気持ちよく吹けたらそれでいいや、確かに音色もテクもほかのひとと比べても仕方ないものね。という心持になるのに10年かかりました(爆)というお話。

なんの役にもたたない話しですみませんww
b0033428_17223965.jpg








by noi-y.noi-y | 2019-06-18 07:26 | flute | Trackback | Comments(0)

令和元年始動しました〜あつこい2019

今季始動!

今日はあつこい(よさこいの厚別版イベント)での演奏。よさこいだから当然ソーランファンク。このピッコロソロも随分長く吹いてるなあ。。

いつもはほっとんどギャラリーいないらしい。が今日はオープニングアクトの後はすぐ平岸天神の演舞なので、お客さんいっぱい〜!ありがたやありがたやw

平岸天神の旗かっこいい!
b0033428_17084871.jpg


by noi-y.noi-y | 2019-06-10 08:00 | flute | Trackback | Comments(0)

最近のピッコロ事情

地味にピッコロ吹いています。

が。

実は先日練習の時に、椅子から落下しまして(爆)。直後は音が出たのですが、だんだん出なくなってしまいました。6月本番にピッコロソロのある曲をやるので、これはまずい。。とりあえずフルートファクトリーに持ち込んで、調整をお願いしました。連休中だったのに(そして繁忙期なのに)対応ありがたい。。

キー2箇所直してバランス調整してもらって、よくなりました!レッスンでも音ムラがなくなって良くなったねと褒めてもらった!やっぱ調整って大事だと痛感。。

まだ管体に問題も残ってるし、これから野外ステージが続くので、また狂うと思うけど、とりあえず9月まで持ってくれと祈るばかり。大工事を敢行するとなるとできれば消費税増税前にやりたいわ(爆)

去年からレッスンにピッコロ持ち込むようになって(先生には嫌がられているがw)奏法を変えました。楽器の当て方を変えたのです。どうしてもグイグイ力任せに押し当ててしまう癖を直せないかと試行錯誤。最近馴染むようになってきました。レッスンでは音割れ問題は発生しません(ほぼ)。バンドでは時折出るけど。

で、気づいたのは、やっぱバンドで吹いてる時は息を入れ過ぎているのではないかということ。つまり吹き過ぎ。周りの音で自分の音が聞こえないから、必死に息を入れる。今もそうだけど、奏法が一定してないから、耳で聞いて探してるんですよね、吹き方や位置を。

息を入れれば大きな音が出るかというとそんなことはなく、逆に音色が悪くなって飛ばない音になってしまう。そんなことの繰り返し。

最近のテーマは、「勇気を持って小さな良い音で吹く」

なかなか難しいです。

良い音鳴ると楽しいですねー。レッスンではハイドンのソナタを練習しています。バロックは音域もピッコロにあってますしね。やさしいコード進行がハマるとグッときますwおすすめ。時々エマニュエルバッハも試しますが、世界観が難しい(笑)奏法を忘れて違う世界に行ってしまいますw注意。

細く長く一定の息で息を入れ続ける。これができるとムラなく鳴らせるのではないかと思っています。

フルートも同じように吹けるといいのになあ。大きな方は息が足りなくなって苦しくなるのです。嗚呼。
b0033428_07342502.jpg

譜面台に乗るピッコロwここから落下したわけではありません!







by noi-y.noi-y | 2019-05-11 09:00 | flute | Trackback | Comments(0)

もろもろ終了!!!

今年の定期演奏会が終わりました。

関係各所の皆様ありがとうございました(誰もみてないと思うけどw)。

うーん

まあいろいろあるわなw

今後のこととか、答えの出ない(出づらい)ことは。。先延ばし。でいいのか??本当にw


今年の曲のラインナップも、勘弁!的な感想でしたが、唯一、Aリードのエルカミーノレアルは、いい曲だった。最初へんちくりんでただただ慌ただしい変な曲だと思ってたけど、全員揃って合奏したら、こんないい曲だったんだなって。
ま、冒頭の変拍子は置いておいてw中間部の美しさはやっぱりリードの曲だとしみじみ思いました。もうエルカミーノレアルは最近のコンクールの曲でもないけど、じんわりと良さの伝わるいい曲です。そーいや今年の母校の定演でもプログラムに入ってた(私は手伝いで手一杯で聴けなかった涙)!もう私も歳なのでw昔の曲がいいなあとつくづく思うわw

珍しく晴天だった10回目の演奏会の夕暮れ。綺麗だった。

b0033428_19440274.jpeg


by noi-y.noi-y | 2018-11-06 20:33 | flute | Trackback | Comments(0)

ピッコロ狂騒曲その後のその後のその後(くらいか?)

こんなブログですが、なぜかピッコロのチューンナップ検索でいらっしゃる方がおられるようで…冷や汗出る。大した有用な情報もなくてすいません。。。

さてさて。

もう何年も続いている音割れ問題。音割れというより、最近は倍音が鳴っちゃうのが問題で、早い指使いではなくて、ゆっくりしたところでもここぞというときにひっくり返ります。。アマなプレイヤーですが、やっぱストレスなんですよねえ。。。新しい楽器を買うべきか?いやいやヘッドだけ取り換えるべきか??答えは出ず、のらりくらりと過ごしておりましたが、ここにきて定演も近づき我慢も限界。夏にやったアンサンブル仲間の方々は各団体でピッコロ経験があるので聞いてみたところ、山田さんのピッコロの頭部管がいいよ~という話でした。

こんな近くにあるんだったら相談だけでもしてみよう。。。

と相談メールを送ったら、見るだけならタダだから一度見せに来てくださいというお返事をいただき、行ってまいりました。札幌郊外、長沼町。町からはずいぶん離れています。電話で教えてもらった通り行ったら30分で到着しました。(国道274号線はトラックが多いので、後ろにつかれるとビビって速度が上がります)

「いや~早かったですね!迷いませんでしたか??」と驚かれましたが、迷わないで来れた人のほうが少ないと山田さんはおっしゃっていました(笑)

とりあえずピッコロ一式と、元のヤマハの頭部管も一緒に見てもらいました。かれこれ1年近く調整してないから、多分がたがただろうなあ~と覚悟はしていましたが、やはりがたがた(笑)
音を聞いて、菅体見て、頭部管の反射板もずれずれで(笑)そこを直してもう一回吹いて音聞いて。。。「まず管体の全体調整をしっかりして、それで吹いてみてもビリビリ言うようなら、頭部管を作ったところに言ったらいいよ。」とおっしゃっていましたが(笑)ともかく、アンブシュアと吹く人(私)には問題なしとおっしゃっていただきました(笑)山田さんはホメ上手ですw

そして、なんとスースーしていたもとのヤマハの頭部管、反射板の位置調整したら音が変わりました…!!

「この頭部管もいいものなんだよ。ストレートの唄口は自分で調節しやすいからね~曲によって2本使い分けたりできるよ。」高音域はヤマハのほうが抜けが良いので、使い分けは助かるなあ。。


がたがたの管体はもちろん置いてきました。匠の(本気の)調整ですからはっきり言ってお高いです。。。プロ仕様。ですが、ちゃんと調整して音割れ問題が解決するならそれで良いです。新たになにか買い足さなくてもいいもん。

こちらの工房は日本全国からお客さんがいらっしゃるそうです。「東京のプロオケのピッコリストに柘植の頭部管をストレートで作ったんだよ、すごく柔らかくていい音なんだけど、音が遠くに飛ぶんだよ」ときさくにお話ししていただきました。

調整できる日が、中4日しかなくて(なにせ本番が来月だから)苦笑いされましたけど、匠の技に期待!!

ちなみに工房は長沼町にあります。空港からはレンタカーですぐです。札幌中心部からだと1時間くらいかな(うちは南の外れだから近いのです)。もし興味をお持ちの方は、北海道旅行がてらお尋ねになってはいかがでしょう??山田さんとフルートピッコロ談義に花が咲くこと間違いなし。そしてこのあたりはほんといいとこです。札幌市民の私でもそう思う。秋は食べ物も美味しいしw

b0033428_12265110.jpg


by noi-y.noi-y | 2018-10-15 12:30 | flute | Trackback | Comments(0)

また一つ大人の階段を登る!!

昨日は、知人のイベントで初フルートアンサンブル演奏でした!

実は最初お話をいただいた時に、私自身はできる気がせずw悩んだ結果、後輩に発注(笑)したところ、「一人東京に転勤してメンバーがたりません、先輩も出てください!!!」ということでなし崩し的にwメンバー参加することに。

札幌にたくさんある一般市民バンド。各々違う団体で吹いているメンバーが集まり活動していたそうです。グループ名は「クインスカルテット」。今回お世話になりました。

練習2回で本番だったけど無事終了。周りの音を聞きつつハモるのは楽しいなあ。

トータル5曲。MCをやってくれた後輩はこういう場に慣れているのでとても上手。周りの皆さんがそれほどこっちに興味を示さず(笑)緊張もなく吹けたのが良かったかも!

ただ一つの事故といえば。。。

実は私帯にスマホを挟んでいたんですが、なんと本番中(しかも自分のソロ中!)に下から落ちました( ;´Д`)
吹いてる時、お腹使うからなー。呼吸の動きでだんだん下がってついに落下したんだと思う。。いつも着物着てる時も挿してるけど落ちたことないもんwとーってもびっくりしましたが、もちろんそのまま演奏は続けたので(笑)お店の人がさりげなく拾ってくださいました。。

演奏前に一枚

b0033428_08435295.jpg
衣装は夏らしく浴衣にしたんだけど、当日は雨でした☔️なんでーw 初々しい?3人の中で一番貫禄たっぷりなのが私ですわら

b0033428_08453273.jpg
演奏後は美味しいお料理とワインをいただきました!

良い機会をありがとうございました!







by noi-y.noi-y | 2018-08-12 09:00 | flute | Trackback | Comments(0)

今年も参加!厚別区民祭り

さてさて、台風が逆走したり不穏な空気一杯の夏休みの週末ですが。

札幌でも短い夏の間にてんこ盛りのイベントが予定されています。もちろん野外でのイベントが多いのでできれば天候は良いほうがいいですよね~。

うちのバンド夏の定例イベント、厚別区民祭り。今年で10回目?の参加かな。東京時代は不参加でしたが去年から復活しておりますwでも実は私野外演奏は苦手で(笑)ただでさえ笛は音が非力なのと、風が強いとエアリードは音が出ないことがあるのです。。
b0033428_10381163.jpg

で今年も強風がびゅうびゅう(笑)風に向かって普通の笛は厳しいが、ピッコロはなんとか行けそう。舞台の上で向かい風だったら今日は全部ピッコロだ!!と決意して上がりましたが…3方を囲われている舞台上は無風でした(大笑)あつっ!!そして屋台のイカ焼きのにおいが充満しています!!おかしくて集中できないゲラゲラ。。

まあ、ソーランファンクのド頭のソロは今回もイマイチで(涙)おまけに途中息が絶えたけど、そこそこ気分よく吹けたので良しとします。最後ヤングマンの終盤で、うちのスクールメイツ(死語w)の踊りに見とれて入るところ忘れたのは内緒です。。。

カンカン照りだったけど客席は風が通って気持ちよかったそうです。お客さんもいっぱいいてよかった。まあ、ウチ平均年齢が高いバンドなので(笑)真っ昼間の演奏よりは陽が落ちて夕暮れ迫る時間帯のほうが、気分が乗ってよいね!という結論でした(どんなだ)ww

このあと事務局の打ち合わせがあり、普通にその辺のカフェでお茶でも飲みながらだろうと財布に500円しか入れずに来たら、普通にいろはにほへとで昼ビールでした(笑)今度借金かえしまーす。







by noi-y.noi-y | 2018-07-29 10:30 | flute | Trackback | Comments(0)

年度末の出来事 地域に貢献することとは

4月ですw

春ですね~とはとても言いたくないほど寒い日が続いております。東京はもう20度アップだというのに…でもまあ、北海道ってこんなもんです(笑)

さて、春の話題ではありません。

3月末に、今年度最後の演奏会は、出身中学校吹奏楽部との合同演奏会でした。この演奏会ももう10回です。早いもんですねえ。。もう10歳も年を取ったのか。。。(爆)

バンド結成当時とずいぶんいろんなことが変わりました。演奏機会もずいぶん増えましたしね…その割に演奏技術はさして進歩してないようですけど(汗)社会人バンドってそんなもん、という一語でいろんなことをすませていいものか(笑)

うちバンド名もOBバンドです。今までなんどか名前を変えようという動きもあったと聞いています。ですが、合同演奏会で、顧問の先生のあいさつのときに、「自分の中学の名前のついたバンドがあるということは、とても素晴らしいこと」とという風に言ってらっしゃって、あ~自分はOBのくせにそんな風に思ったことないけど確かにそうだなあと。(一応札幌市内の小中高吹奏楽部のOBバンド、は一般市民バンドとしてはうちだけらしい)ちなみに、来賓でいらしていた校長先生も大きくうなづかれていました(わざわざ休みの日なのにありがたい^^;;)。

そうか~地域に貢献とはこういうことなんだなあ、と10年目にして思う(爆)。

しかも、とある父母の方が演奏後に控室にいらして、「○○(私の旧姓)先輩ですよね?私先輩が3年生の時1年生でクラリネットでした。今回は娘が2年生のフルートで、一緒に吹かせていただきました」とのこと!ええっ!!そういわれてみれば面影が…あるかも…しれない。。ゴメンナサイこんなんで^^;;

私4年ぶりに復帰した合同演奏会だったんです。もし1年ずれてたら(来年だと)会っていないかもしれない。いやあ、なんというタイミングだろう。ちなみに、厚別って結構こういうこと多い気がする。みんな成長した後実家(または実家近く)に帰って来るのかも…あ、自分もそうだったw友達もそうです。

いや~自分らの演奏は、年度末で力尽きた感ありありの冷や汗レベルの演奏でしたけど(爆)、久しぶりに大所帯で吹くのは楽しかったし(合同の部は50人以上でした。高校以来w)いろんなことに気づいた2018年3月。あらたな気持ちで4月を迎えられそうです。。
b0033428_23125978.jpg



by noi-y.noi-y | 2018-04-07 23:24 | flute | Trackback | Comments(0)

あと一つ!!

3月は二つイベントがあります。


b0033428_23051869.jpg
そのうちの一つが昨日終わりました。
4年ぶり(私は東京に行ってたので)のコンサート。商業施設の吹き抜けでの演奏は、音の響きがいつもと違うので戸惑うw
そのせいか?事故多発で、かーなーりースリリングなコンサートとなりました。今年度最強(笑)

いや笑うしかないってとこか。

やっぱりねえ、みんな練習来なさすぎだよ。忙しいのはわかるけど。。それか曲の選択に難があったか。。微妙。

反省すべきところは反省し今後の対策をたてないと。。社会人バンドだから仕方ない面はあるにしても、お客さんファーストが足りないんじゃないかと個人的に感じます。

だから自分にはなにができるかというと、それほどできることはないのだが。

いろいろ難しいことが多い。
b0033428_23054196.jpg
今回2人トラの方に来てもらいました。

やっぱりハモリは楽しい。

さて月末に向けもうひと頑張りです。



by noi-y.noi-y | 2018-03-04 08:04 | flute | Trackback | Comments(0)

続!ピッコロの調整のその後

さてさて、先日お願いしたピッコロの調整が出来上がり、楽器をとりに。

「バランスもタンポの状態も問題ないです~!ですが

この間おっしゃっていたAの音の音割れ。(実は何年もまえから言っているw)

私も今回長い時間吹いてみて、ああ~これか~と思うところがありました。

息の吹き込む方向とかで出たりでなかったりするので、原因はこれだとも言えないのですが、本体には問題がなく、頭部管の唄口のカットの問題とかで出ているのであれば、専門のところで相談したほうがいいかもしれません。

今も唄口左側のエッジがダレてきているので、もしかしたらそういうのも影響しているかも・・・」

…マジすか。

なんでも、木管を使ってる某プロフルーティストの方は、2年ごとに頭部管を新調するのだとか…。木は減るんだ…ということをあらためて思い知った。。

まずできるところから、ということで頭部管のセッティングの角度を外向きにしてみた。

お。調整直後でもあり、調子いい!音割れも激減w

今までピッコロは内に内にと思ってたけど、外吹きも悪くない。というか積極的にいい。音色も明るくなるし。でもそのかわりピッチがすごーく上がるので、頭部管を結構抜いて対応しています。あと気をぬくと音程が下がるw

ちょうどフルートの吹き方もちょっと変えたりしたので、ピッコロのセッティング変えても違和感なく吹けています。やっぱり個人差なのか、ピッコロはフルートより小さい変化でも大きく結果が変わるんですねー。そうそう3オクターブ目は今までより楽に出るようになりました。

ちなみにやっぱり吹き込みが強いと音割れは起きます。合奏中、身構えると特に頻繁に起こるのは精神的な問題かしら(笑)

音割れ問題は今後も続く…w





by noi-y.noi-y | 2018-02-12 17:50 | flute | Trackback | Comments(0)