人気ブログランキング |

おひとり様の日々・・・その後

ohitorisam.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

記憶

最近映画がおもしろうございます。

エターナルサンシャイン

やっぱり一人で見る恋愛映画。
これは予告編をみたときにゼッタイ映画館で見ようと思っていました。

消したい恋の記憶なんて誰にでもひとつはあるものでは??
でも、それがどんなに悲しいことかこの映画は語ってくれます。
今の自分があるのはその恋をなくしたから、かもしれない。
悲しいからってその部分をただ単にそぎ落としてしまうことは
何の解決にもならないどころか、ココロに穴を開けてしまうだけ。

やっぱりネタばれ
by noi-y.noi-y | 2005-03-27 20:05 | Entertainment | Trackback | Comments(4)

他人に対して言っていいこと、悪いこと

先日おきた出来事。

ある同僚の子が患者さんに翌日の検査の説明に行ったのだが、つい言い間違えをしてしまった。その場で気がつき、彼女は患者さんに謝罪をして再度きちんと説明を行った。

ところが。

同席していた患者の家族が怒り始めた。
彼女のいい間違いに対し、大変なことなんだ、等等。
申し訳ありませんでしたと謝る彼女に向かってそのうちその家族は
「お前の顔が気に入らない」
「その文句のありそうなお前の目はなんだ!」
と同室の患者さんのいる前で大声で怒鳴り始めたといいます。
師長や責任者を呼びますから、という彼女に向かって
「間違いをしたのはお前だろう、お前が全部悪いんだ!」と譲らず。
それでも彼女はすみませんでしたと謝り、帰ってきた。

医療者のかなり心無い発言に対しマスコミではあれこれ報道されている。
確かに医療者と患者の間にはパワーバランスが存在する。それは認める。
医療ミスも公開されている以上に存在するし、医師や看護師の態度が悪い人も(中には)いる。

でも、だからといって。
患者さんなら何を言ってもいいんだろうか。

いや。
他人に対して言っていいこと、悪いことがあるんじゃないだろうか。

ここではミスは本人により訂正され正しい説明と謝罪はされている。
ミスられそうになった怒りや心配に対する気遣いが足りなかったのかもしれない。だけど、「自分が怒っていること」を他人に対し主張してもなにも生まれないと思うのだが。

雑誌・ニュース・HP・ブログ。
どこでもそうかもしれない。
相手が特定できなくても、ある他人や社会、世界情勢への怒り。
意見や考えじゃない、たんなる罵倒。

自分の言葉が誰かを不快にさせているかもしれないという考えはいつも持っていたいと思う。




どうしても自分の怒りを誰かにぶつけたい人は、穴を掘って叫びなさい。
「王様の耳はロバの耳!」
by noi-y.noi-y | 2005-03-26 21:35 | jobs | Trackback | Comments(6)

疲れた日には

入浴剤各種。たまにはバブじゃないのもいいかな。

温泉ももちろんスキだけど、家でのんびり湯につかるもよし。
本でも読みながらうるけましょう。

b0033428_191384.jpg

by noi-y.noi-y | 2005-03-25 00:05 | favorite | Trackback | Comments(2)

いろんな毒が・・・

昨日何気にテレビを見ていると
芸能人の今後の寿命と推定する、という番組をやっていた。

これって医学的根拠はどこにあるんだろう、と言うような疑問はおいておいて。

その中で印象的だったのが
「ポイズン・ピープル」
自分ではストレスを感じないんだけど、周りの人にストレスを与える。

5つの条件3つ当てはまる人はポイズンピープル
1、自己中心的
2、命令口調が多い
3、優柔不断
4、家族や友人にたいしても冷たい態度をとることがある
5、愚痴や文句が多い


・・・・。私ってやっぱ毒吐きだったんだわ^^;;;


でも。


こういう側面って誰しも少しは持ちえているものでは?>自己弁護
ちなみに番組では野々村誠さんの奥さんがポイズンピープルでした。
by noi-y.noi-y | 2005-03-24 11:06 | Entertainment | Trackback | Comments(4)

運動は一日にして成らず

春だし。もうすぐ夏になるし。てことは薄着になるし。

つい買ってみた。ハリウッドで最近注目のヨガ。
これは「パワーヨガ」より初心者向けらしい。
ゆったりとヨガができる(はず)。

でも・・・。


50分のエクササイズは結構(日ごろ運動してないからね)しんどい。
なにせ、片足立ちのポーズが全滅。立ってられない・・・・。

b0033428_20201845.jpg


せめて週3でがんばろう・・・。
ここに宣言します。





と小さな声で言っておく。
by noi-y.noi-y | 2005-03-22 20:23 | favorite | Trackback | Comments(4)

たまには友達と食事など

ダイアログインザダークに誘った友達と久しぶりに食事。
高校からの友達だけど、その子も負け犬^^;(とは思ってないかもしれない)体調を悪くしてから会社もやめ、どうしてるのかなと思ったら結構元気だった。

昔からの友達は何年あってなくても不思議と違和感なく盛り上がれたりするのよね^^)
たまには同窓会やろうよ~と思う一瞬。

そういえば、行くつもりの和食やさんがお休みで、同じビルのとある店の名前に目が留まり、そこに行くことになった。
がらーん。誰もいないよ^^;;・・・・。

そこにお店の人がでてきて笑顔で「どなたかのご紹介ですか??」
ご、ご紹介で来る様なところなの??
聞けば、コース料理の和食屋さんとのこと。
びびりつつ、金額はさほどでもないのでそのまま2500円のコースを食した。おいしかった!!うすあじのおでんや、前菜。お造りも、温泉卵の載ったじゃこゴハンも完食^^)

でも最初から最後まで客は私たちだけ。
いいお店なのにだいじょうぶなものだろうか?と不安になりつつ、何ヵ月後かにまた存在確認に行こうかということになりました。

札幌に来られる方!紹介します、ぜひ行ってください!
by noi-y.noi-y | 2005-03-21 20:26 | foods | Trackback | Comments(4)

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

今日行ってきました。


直訳すると暗闇の中での対話とでももうしましょうか?

本当に自分の手のひらさえも見えない真っ暗な中を、白杖と自分の五感を頼りに進みます。はじめに説明を受けてからお部屋に入るんですけど、入ったとたん本当の暗闇ではっきり言って日常味わったことのない恐怖感。8人いたうち、一人の人はもう前にも進めず脱落。私もちょっとパニック気味^^;;でも、少しずつ少しずつ慣れてくると、いかに毎日視覚に頼っているのかを痛感します。

「何か音が聞こえませんか?」
私には最初鈴の音に聞こえていたものが実は虫、鈴虫の音だと言うことがわかります。
砂の上を歩いていると思ったのが実は軽石の小さいものだったり。

実はこの暗闇の中を視覚障害者のかたが案内してくれます。
彼らにとってはこれが日常なのです。
そのうち、参加者が少しずつこっちですよ、とか声を出すようになり安心感が増します。(私的にはその声がとても頼りだったり)

「ではここはライブハウスです。お飲み物をだしましょう。なにになさいますか?」
暗闇の中でグラスに飲み物を注ぐ彼ら。こぼれません。
私はジュースを飲んだのですが、何度もグラスに顔が当たってました。
いつも飲んでいるものもなんとなく違う味に感じたり。

30分も暗闇にいたのに15分くらいにしか感じられません。時間の感覚も違ってくるのです。

暗闇の中ブランコに乗ったのですが、三半規管がやられそうになりちょっと気持ち悪くなったりしましたよ。目でみる景色がないとうまく体と環境が頭の中で調和しません。

とてもとても不思議な、貴重な体験でした。


最後にみんなで感想を言い合うのですが、
「みなさんは私のことをすごいとおっしゃいますが、私とっては見えている皆さんがすごいと思います。自分にとって見えないのは普通のことだからです」
とおっしゃっていた案内役の方の言葉が印象的でした。

障害者の身になるべきだとか、そういうことを言いたいのではなくて
自分が当たり前だと思っていることがそうじゃない状況になったときに、人は自らの価値観をかえりみることができるのではないでしょうか。
暗闇のなかですぐそばに人がいる感覚って、だんだんわかってくるものです。それがとても安心する。

こういう世界もあるのですね。





うまくリンクはれません^^;;なして?
www.dialoginthedark.com/
です。興味のある方はどうぞ・・。
by noi-y.noi-y | 2005-03-20 22:02 | Entertainment | Trackback | Comments(4)

マスコミの影響力

などと書くととてもステキな論調の文章を書かねばなるまい^^;;

じゃなくて。
今日の夜のあるダイエット番組でヨーグルトとスキムミルクが紹介されていた。
アメリカで今流行中のとても効果的なダイエット方法。
番組から1時間後スーパーの棚からはスキムミルクは消えていた。
本当に、いっこもなかったです。まあ、そんなに在庫があるとも思えないけど。

「雪印」というネーミングが懐かしさをさそいました。

ていうか、買いにいってんじゃねーよ>自分^^;;
by noi-y.noi-y | 2005-03-17 22:50 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)

ただの風邪じゃなくて

インフルエンザが流行っています。
い、いまごろ?
一応3月末までは時期なのね・・。

職員からも患者さんからも出てしまいました。
ちなみにワクチンの予防接種は3ヶ月ほどしか効果の期間はないようです。そして、罹患率を下げるのではなく、発症したときに重症化しないようにというものであるようですね(昨日ネットで調べてみた)

やっぱり交代勤務であるからには基本的には体調の自己管理は責任を持ってやらないと・・・。特に日勤ならまだしも夜勤を代わってくれって言うのは言うほうも言われたほうもきびしい。
インフルエンザ流行警報は毎年出ているわけですし・・・。
なにせただの風邪じゃなく、法定感染症ですから。

ちなみに発症後48時間以内の抗ウィルス剤の投与が必要。
その期間を過ぎると投与しても意味がない(症状の速やかな消失にはいたらない)そうです。ただ、抗体検査(迅速検査)時、罹患していても陽性に出ない時期があるようなので、気をつけましょう。
インフルエンザが流行している地域で、38度以上の発熱や全身症状を急激に発症した場合はすべてインフルエンザだと思っていいらしいです。

春が来るまでにもう一山。
今年はハードルが高い。
by noi-y.noi-y | 2005-03-17 18:35 | jobs | Trackback | Comments(4)

2005年夏

ブラスト!

見たかったんですよずうっと前から・・・。
なにせ私はブラスバンド部出身(関係ないか)
ぜーたくだけれど、チケットとってしまった。うふふ。
>楽天さんずいぶんあっさり先行取れたんですけどだいじょぶですか??

真夏の東京初体験。体温より高い気温を感じてみます。
夏休みですよー。どこも高いですね、きっと。

あでも。だれか一緒に行く人を探さないといけないんだった・・・。
by noi-y.noi-y | 2005-03-15 10:50 | Entertainment | Trackback(1) | Comments(6)