おひとり様の日々・・・その後

ohitorisam.exblog.jp
ブログトップ

深夜の来訪者


なにやら意味深な言葉ではあるが、何のことはない夜にやってくる除雪車のこと。

うちの職場では夜の3時に規定以上の雪がつもっていれば
除雪が入るように契約されている。
だから、朝~夜にたっぷり雪が降っても夜中までそのままになっている。(これはこれで結構大変)
でも朝は気持ちよく出勤できるようにということなのだろう。

この除雪という作業、見ていて飽きません。何十分でも見ていられます。
昨日も2台やってきて、1時間ほど作業をして帰っていきました。
うちは病院ですから夜中でも職員などの車がとめっぱなし。
それを上手によけてきれいに雪かきをしていく様は芸術と言っても過言ではありません!

いや、ほんとにさ。

車と車の狭いスペースにもきゅきゅっと入っていって
やさしく雪を集めてきます。
時々は雪受けの部分(スコップみたいなとこ)を上に持ち上げ
雪をころんころんとほろっている姿もとってもキュート。
もう、カワイイったらありゃしない!!

真夜中こんな時間に起きている者だけの密かな楽しみです。
結構、除雪がきたらカーテンあけて見入っているという人周りにも少なくないですよ。


ひとときの楽しみをありがとう。
雪の季節ももう少しです。
[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-02-07 11:22 | place | Trackback | Comments(4)

これは・・

b0033428_23454710.jpg


去年抽選販売に当たって購入した焼酎
 
 「魔王」

かなり有名な焼酎である。

たまたま私は運よくあたったので定価(720ml1500円前後だった)で手に入れた。
その後いろいろネットを回ると1本3万円なんてのも平気であって驚いた。そういえば、ウチの近くの酒屋さんのネットで購入したんだけど「転売禁ず」というようなことを書いていたな・・・。確かに定価で買って3万で売ればぼろもうけ。おかしな世の中です。



その焼酎、購入した後に彼氏と別れたりなんだりして、すっかり存在を忘れられ、しかも「そんな貴重な焼酎を晩酌で開けていいものか?」と悩んだ結果、日の目を見ることなく、自宅の台所の片隅で埃をかぶっていました(ごめんなさい)。

で、思い切ってあけてみた。
晩酌ごときで申し訳ないものの、こういうのは思い切りだし。

!!すごくおいしかったです。

これ、本当に焼酎ですか、というくらいまろやかで飲みやすい。
(もしかして寝かせすぎかもしれませんが^^;)
「ぜひロックで」と書いてあったとおり、ロックですいすいいけます。
前に京都の知人に「森伊蔵」を飲ませてもらったことがあるけれどそれと同じくらいおいしかった。ほんとうに。

もう、手に入ることはないかもしれないブランド焼酎「魔王」。
魔法の水です。

ぜひ、機会があれば飲んでみてください。おすすめです。




う~やめられない。明日仕事なんですけど。
[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-02-04 00:36 | wine&drink | Trackback | Comments(4)

まちがった^^;

西南西でした・・。

にしても・・。
無理して食べると本当に願いがかなうのか?
信じるものはすくわれたい。
[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-02-03 18:26 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

恵方巻き

今日は節分。
スーパーにはてんこもりの巻き寿司の山。
恵方巻きのようである。
もともと関西地方の慣習だったらしく、今年は南南西(だよね)を向いて巻き寿司1本を丸かじりするといいらしい。
北海道にはなじみのない習慣。私はぜんぜん知りませんでした。
えかたまき、と読むと思ってました。えほうまき、でしたね^^;

とりあえず買ってきました。はやりものは素直に受け入れる性格なのです。

でもねえ、太すぎる。これだけでおなかいっぱいになりそう。
さ、南南西ってどっちかな。

b0033428_18255096.jpg

[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-02-03 17:04 | foods | Trackback | Comments(2)

後輩

どうも苦手だと感じる後輩がいる。
でも一応(かなり)私のほうが年上だし、気持ちを切り替えて付き合っている(つもり)。
最近、仲間内数人でやっている研究の仕上げが最終段階で、
私は直接のメンバーではないがアドバイザーとしてかかわっているので
どうしても話し合いなどでその子と議論して結果を出さなくてはいけない場面に出会う。

今日もなんとなく重たい気分で話し合いに参加しそれ以上に重たい気分で帰ってきた。

そして、その後輩のやだなって思うところを反芻しつつ、
これって、昔の自分もそうだったのかも、と気がついた。

なんでもわかっているつもりで、「これはこうですよね~」って話を一人ですすめて、わからないなんてばっかじゃない、と言いたげな視線を投げていた(つもりはもちろんなかった)自分の姿が目に浮かぶ。自分の興味がなければ、正直に顔に「めんどうくさい」と書いてあって。

・・・・。
過去の諸先輩方、まことにすみませんでした。
私はヤな後輩でした・・。
[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-02-02 23:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

季節はずれの・・・

何度も挑戦したけどいつもうまく撮れない。
なんでだろうなー。

b0033428_2223034.jpg


冬真っ只中。春まだ遠い。
まもなく雪祭りの季節です。
[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-02-01 22:24 | place | Trackback | Comments(2)

痛い空気

本当に痛いんです、顔が。
外を歩くときは覚悟が必要です。
b0033428_1754526.jpg

[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-01-31 17:46 | place | Trackback | Comments(4)

深夜特急

本日はお休みであります。

日本の上に寒波が居座っているらしく、北海道も今年一番の寒さだとか。
て、毎日のことでございます。
札幌は天気がよく雪も降っておりませんが風が強く気温が低い。
-5度が予想最高気温でした。
つまり・・体感温度はもっと低いということですね。

ブルブル^^;

こんな日は
[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-01-31 14:33 | Entertainment | Trackback | Comments(0)

もー。

雨ざんす。

1月なのに信じられん。
明日からは「超寒波」がくると天気予報で言ってました。
道民はもう慣れっこですが、他の地域の皆様、お気をつけ下さい。

頼まれものの文書作成やら文書校正がたまってます・・・。
そろそろやらなきゃー(涙)
[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-01-29 20:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

おひとりさまは今年流行るそうだ

ニュースや新聞で最近「おひとりさま」という言葉をよく目に(耳に)することが多くないですか?

今までは「負け犬」=30代子なし独身をさす言葉といわれてきました。
ま、自分ももちろんそうだけど(^^;)
ただ、犬、ということばは人生勝ち負けだけにこだわるのは人間以下、ということで使われているそうです。犬に申し訳ないよね。

でも確かにそう。価値観がこれほど多様化している中において、たかだか3つの要素の有無で人間の価値は決まらないはず。勝ち犬と呼ばれている人の中にも「じょーだんじゃないわよ、この生活のどこがかちなのよっ!」て言う人結構いるようだし。

今回のおひとりさまは、主婦がメイン。
家庭の中においても自分ひとりになりたい、女としての時間を過ごしたいということで、一人でお出かけをしたり、一人旅に出てみたり。
映像を見ている限りにおいては優雅です。そして、
「でも、このおひとりさまの時間をすごすために使うお金は自分の(パートとか)お金ですから」とおっしゃいます。

30代、仕事に生活に必死になっている独身にはうらやましい。
だって働かないと食べてけないもの。
日常はそんなにいいことなんていっつもいっつもあるわけじゃなし。
いやな上司や客に泣かされつつがんばっているひともいるはずだ。
(そうでない優雅な独身もいるようだけど)
もちろん家庭内労働も「労働」と認められていますから、主婦の方も大手を振って出歩いて(いける人は)いただきたい。

「一人の時間がたのしい」という人は、結局帰る場所があるからこそ、そのときが楽しいのではないでしょうか。
独り者は毎日一人です。意識しておひとりさまをしてるというよりは
そうでもしないとずっと家に一人でいるはめになるんだもん。

やっぱり、「人の目」は緊張感を与えてくれる。
そういう意味で「女としての自分」を感じさせてくれる場所が必要なのかも。

そうそう、男性のおひとりさまも増えてるんですって。
ホテルにパックがあったり。
家庭があっても月に一回とかホテルで一人の時間を過ごしたい、という男の方をターゲットにしているらしい。

夫婦や家庭や男女のあり方がどんどん変わってきてる気がします。
[PR]
# by noi-y.noi-y | 2005-01-28 20:57 | jobs | Trackback(1) | Comments(6)